2014年 04月 12日

日産チェリー・クーペ1200

b0038225_2374580.jpg

[PR]

by to-shim3 | 2014-04-12 02:38 | 日記(不定期) | Comments(6)
Commented by ごんぞう at 2014-04-13 23:53 x
出ました! X-1R!!
子供心にロータスヨーロッパに似てると思ってましたね~(^^;
もろスーパーカー世代ですもんね(笑)

先輩がチェリーバンに乗っていて、なかなかイイ走りをしていたのが印象に残ってます。

「後方視界より・・・」で言えば、私もこんなの乗ってました。

https://twitter.com/norihama/status/455356809058856962/photo/1

好きだったな~

Commented by to-shim3 at 2014-04-15 00:00
ごんぞうさんはホント素晴らしいカーライフを重ねてきてるんですねぇ。 CR-X!うーんカッコイイ! ホンダオブホンダなクルマ! 「バリ伝」に登場した時も最終的にはFに負けちゃったけど高いポテンシャルが描かれていて興奮して読んだ記憶があります。
さてチェリー! 今改めて見るとおっしゃるとおり、デザイナーさんが「ロータスヨーロッパ」リスペクトしつつもカッコイイの作りたい熱意がビンビン伝わってきます。
しかし残念ながら私の生まれ育ったアバンギャルドとは真逆の文化が根付く地域では殆どのチェリーがあの美しいシルエットに、過剰なチンスポ、過剰なオバフェン等を装着させられ、先輩と呼びたくない先輩方に夜な夜な国道を走らされておりました(T0T)
ちなみに二十歳過ぎて生まれてはじめてロータスヨーロッパの実車を目撃した時は想像を絶する車体の低さ、存在感にオシッコちびるかと思いました。
Commented by ごんぞう at 2014-04-15 09:23 x
『バリ伝』“やな奴”秋山ですね(笑)当然、全巻持ってます。もちろん『ララバイ』も(^^;
細かい事言わせて頂けば、私のはSiじゃなくて1.5iです。
(たぶん)負け惜しみじゃなく、フロント周りが軽快な1.5iが好きでした! ノーマルとは思えない、気持ちイイ吸気音が忘れられません・・・
ツラは前期のセミリトラクタブルじゃなきゃダメですね(笑)
CB750Fを「F」と言ってもらえると非常にシックリします(^^ バリ伝では言わないんですよね~・・・

実車のヨーロッパの低さには私もブッたまげました(^^;
国産車のサイドガラスの下辺ぐらいにルーフが・・・


ところで、以前の記事で千葉の方なのかなとは思っていましたが、差し支えなければザックリどの辺りなのですか?
私は、逆アバンギャルド、『カメレオン』の松岡の地元、アストロノーツ山崎直子さんの地元、小保方氏の地元<もうイイ!
・・・です。
Commented by to-shim3 at 2014-04-15 14:10
ごんぞうさん、松戸ですか! フフフ私は若葉区でございます。 国道126号線が生活道路です。先の書き込みでありましたが、子どもの頃の週末は「土曜の夜の天使」方が暴れ回り、朝方には全焼してシャーシだけ残った車の残骸に(マジです)震え上がってました。 こんな環境ですから、クルマや特に二輪車=恐いお兄さんの乗り物と言う図式になっておりましたが、高校生の時の友人のおかげで、旅行をする道具、愛でる相棒という認識を持つことができたのです。
Commented by ごんぞう at 2014-04-17 20:01 x
私は外房有料を「千葉ターンパイク」と呼んでますw

R297大多喜の七曲がりは“秋名”の5連ヘアピンと・・・
Commented by to-shim3 at 2014-04-24 22:12
「大多喜の七曲がり」 千葉にもそんな道があったとわ!
もう東京での生活が人生の60%を超えましたので、奥多摩、箱根、大垂水、そして正丸wは知っていても出身地に関しては全く知りませんでした。
今度実家に戻った時、攻略してみます。 現在所有の「7人乗り」のマシンでwww


<< DT200R(37F)      中華航空CA >>