目つきが悪い!

mejikara.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 16日

つっぱり棚

 みなさんはかつて喫茶店やファミリーレストランなどでこんなイタズラを被った(した)ことはないだろうか?
 指示されるまま甲のほうを上に向けて両手を出すと、その上にすかさず水の入ったタンブラー2つを乗せられる。 そしてそのタンブラーをテーブルに置けと言われるのだが、当然どちらかの手を動かせばタンブラーは倒れ、水浸しになってしまうので結局タンブラーを誰かに取り除いてもらうまで、先の姿勢のまま身動きできないというヤツ。

 今日まさにそれは自宅のトイレ内で再現された。
我が家のトイレ内に10年ちかくもつっぱり続けている「つっぱり棚」がある。・・・いやこの際この長年に渡る仕事ぶりに敬意を表して「つっぱり棚さん」と呼ばせてもらおう。
 彼はトイレ内の備品すべての収納を一手に引き受けている。 トイレットペーパーはもちろん、洗剤、息子が成長したため使わなくなったおしりふき等々。 これらを載せ、24時間つっぱり続けているのだ。 嶋大輔もビックリだ。
 今回、近所のマルエツで、開店するとすぐに売り切れてしまうトイレットペーパー、「セービング・ソフトエンボス加工の2枚重ね/18ロール入り」を購入できたのがまずかった。 普段はやはり近所のドラッグストアで買う「バンドルパック・ダブル12ロール入り」を買っている。
 1ロール取り出し、ホルダーに納めた後、残りの17ロールを載せた瞬間、
「悪(ワ)リ!。6ロール多すぎ。これ俺のキャパ超えてるわ!」
そう言って「つっぱり棚さん」はフリーフォール並みの高速で落下を始めた! 当然すかさず両手で受け止める! そのまま軟着陸させるため「つっぱり棚さん」の平行を保ったまま下へ行こうとするが何故かそこから下がらない。 そのくせにどちらかの手を緩めると傾いて落下しようとする!
誰かを呼びたいが娘は小学校、息子は保育園、奥さんは銀行。 今年44歳になる男がトイレに一人、レイザーラモンHGが「フォーッ!」と決めるときの姿勢で立っている姿を想像していただきたい。
手前に引こうとも試みたが、平行である限りどこかが引っかかるらしく動いてくれない。
 気がつくと便座を踏み台にし、頭一つぶん高みに上がり、「セービング・ソフトエンボス加工の2枚重ね/18ロール入り」のパッケージの端を口にくわえていた。そして百獣の王が生肉を食す時のように思い切り首を振ってそれをトイレ前の廊下に落下させた。 そうすればしめたもの。残りの備品群は素早く片手で上を押さえ「つっぱり棚さん」ごとはさんだまま少し斜めにしつつトイレの水タンク上に軟着陸させた。

帰宅した奥さんに事の次第を話すうち、パッとひらめいた! 先にたとえたタンブラーの話だが、口を使って一つを降ろせば後は語るまでもないじゃないか!!!

それからの「つっぱり棚さん」だが、さらに強力につっぱり直してつっぱり続けている。
b0038225_1851077.jpg

[PR]

by to-shim3 | 2006-01-16 18:06 | 日記(不定期) | Comments(3)
2006年 01月 06日

新年の映画

正月明けに娘と映画「ALWAYS・三丁目の夕日」を観に行ってきた。
上映時間の85%泣いてしまった。ホント泣き死ぬかと思うくらい泣いちまいましたですよ。
隣に座る娘の視線に気づいて顔を少し反対側に向けたけど、もう涙の奴が掘り当てた温泉みたいに噴き出してきて止まらないったらありゃしない。
作り手の優しさが伝わってくる当時の風景を再現したCGもすごいけど、これまた作り手の姿勢が見え隠れする原作に限りなく忠実なストーリー展開もすばらしかった。
映画館を出るとネオン鮮やかな明治通りの雑踏が目の前に広がった。 娘は僕を見上げ「面白かったね!」と笑った。
劇中の、あの頃の大人達が残してくれたノスタルジー。 僕も今現在のこの風景がやはりこの子たちが大人になった時、暖かな思い出になるよう努力したいと思います。 具体的なプランは・・・。
・・・こっ、今年もがんばるぞっ!!!とりあえずっ!!!
[PR]

by to-shim3 | 2006-01-06 23:27 | 日記(不定期) | Comments(4)