目つきが悪い!

mejikara.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 06日

新年の映画

正月明けに娘と映画「ALWAYS・三丁目の夕日」を観に行ってきた。
上映時間の85%泣いてしまった。ホント泣き死ぬかと思うくらい泣いちまいましたですよ。
隣に座る娘の視線に気づいて顔を少し反対側に向けたけど、もう涙の奴が掘り当てた温泉みたいに噴き出してきて止まらないったらありゃしない。
作り手の優しさが伝わってくる当時の風景を再現したCGもすごいけど、これまた作り手の姿勢が見え隠れする原作に限りなく忠実なストーリー展開もすばらしかった。
映画館を出るとネオン鮮やかな明治通りの雑踏が目の前に広がった。 娘は僕を見上げ「面白かったね!」と笑った。
劇中の、あの頃の大人達が残してくれたノスタルジー。 僕も今現在のこの風景がやはりこの子たちが大人になった時、暖かな思い出になるよう努力したいと思います。 具体的なプランは・・・。
・・・こっ、今年もがんばるぞっ!!!とりあえずっ!!!
[PR]

by to-shim3 | 2006-01-06 23:27 | 日記(不定期) | Comments(4)
Commented by enomushi at 2006-01-07 15:38
やっぱりですか。
路地裏世代のボクたちにはぴったりツボにはまる映画ではないかと
思ってました。
ボクもいつか見ます。楽しみだなぁ。
Commented by to-shimitu at 2006-01-08 03:17
夫は家に帰ってからも、あらすじを教えてくれるのはいいんですが、すぐに涙目になって、最後まで語れないんですわ。
私はマンガのシリーズを全作読んでいるのでだいたいストーリーはわかっているのですが、夫の話によると、本当にいい、そうです。
2日間に渡って夫が語ってくれました。
同じ時間私は息子とチキンリトルを観てました。別の館で。
Commented by enomushi at 2006-01-08 12:50
映画の宣伝用HPでは舞台になった街を散策できます。
楽しいですよ。
http://www.always3.jp/index.html
Commented by to-shim3 at 2006-01-10 18:31
enomushiさんコメントありがとうございます!
↑さっそく行きましたー! 僕もDVD買おうと思っています!


<< つっぱり棚      夏休み最後の日 >>