目つきが悪い!

mejikara.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 08日

里帰り

運転する僕の隣で父親がカーオーディオから流れる坂本九の「上を向いて歩こう」に合わせ、調子っぱずれのハミングをしている。
後ろの席では母が僕の娘と息子に、あれがいすみ鉄道の線路だの、なんとか川だのと説明している。
仕事で年を越した僕の奥さんが来るまでの間、大網駅まで迎えに行く前にちょっと(かなり)遠回りして外房沿岸を流した後、内陸から駅を目指す。
収穫もとっくに終わった田んぼが県道の両脇に延々と広がっている。 曲が変わると、父親が、口を尖らせて、

「これ何て歌だ?」

吉田拓郎の「今日までそして明日から」

父親は今年で79歳。  造船所に働きづめで流行歌なんか聴いてなかったか、フォークソングに興味無かったか…、多分後者か。

こんな会話、こんな車内の雰囲気、あと何年できるんだろう。

来月は潮来の方でも行ってみるか。
b0038225_22212227.jpg

[PR]

by to-shim3 | 2008-01-08 22:22 | 日記(不定期) | Comments(0)


<< お年玉の使い道      正月 >>